通信教育で学ぶメリットとは

通信教育で学ぶメリットとはどんなことがあるのでしょうか。
通信教育といっても高校、大学、社会人が対象などいろいろあります。

今回は大学の通信教育について考えてみたいと思います。

メリットとしてまずは、学費が安いことが安いことが挙げられます。
通信教育ではない場合は一年で数十万から100万円くらい費用がかかりますが、通信教育の場合は十数万から数十万と学校によってバラつきがありますが、通学するケースと比較するとかなり学費を安く抑えることが可能です。

通信教育は全く大学に通うわないわけではありません。
スクーリングという制度があり、年間数日間大学に通うことがあります。
ここで、様々な人と交流をすることが出来ます。
通信教育をする方は比較的学習意識や目的意識がハッキリされている方が多いので、スクーリングでの交流は貴重な経験となります。

通信制の大学を卒業すると学士号が授与されます。
学士号とは4年生大学を卒業した人に授与される称号です。
学士号が1つのキャリアとなることもあります。

このように、大学の課程を通信教育で学ぶメリットがあります。
通信教育だと高い意識を持っていないと継続をしなくなるというデメリットもありますが、志をきちんと持っていれば学士号を手にすることも可能です。

https://xn--047-mi4bf9a3bg3q4isezecc9jw616fo6ng.com/